FC2ブログ
---てんしんらんゆうプラスあい---愛犬優と愛の徒然な日々
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
四十九日法要
2012年03月07日 (水) | 編集 |
来週の月曜日 3月12日は蘭ちゃんの四十九日です。
当日は仕事のため その日より前にお休み調整をして、
パパに有給をとってもらい霊園にお参りに行ってきました。
初七日同様 卒塔婆をお願いしていたので係の方に準備をお願いして こじんまりとお参り。
いつもきれいな大きな百合が活けられているお部屋です。
百合

ここには蘭のお骨はないんだけど、蘭の供養のけじめとしてきちんとしたかったんです。
こうやっていろんな仏事をすることで パパもomaruも気持ちの整理がついていくんだと感じます。
霊園で売っているお花には スタッフの方が書いたメッセージピックが付いています。
蘭ちゃんには【いつも一緒よ】を選びました。
メッセージ

本当は撮影禁止なんだけどパチリ
仏さまの前に卒塔婆を立ててお参りするんですよ。
仏様、写しちゃってごめんなさい!!
仏様ごめんなさい

たくさん悩んだけど 結果的に納骨は先に延ばすことにしました。
具体的にいつとは決めていないから、2年後になるか3年後になるかもっと先か・・・。
とにかく今はまだ一緒にいたいのです・・・。

三十五日
2012年02月27日 (月) | 編集 |
今日は蘭の『三十五日』です。
omaruは三十五日法要をよく知らなくて、検索してみたら
【閻魔大王のお裁きを受ける日】で、とっても大切な日なので
丁寧な法要を営むとされているそうです。

ん・・・そっか、今まで経験したことなかったわ・・・。
蘭はとっても良い子だから、きっと閻魔様から天国に!って言われてるね
そして また生まれて omaruの腕に抱かせておくれ


月命日
2012年02月24日 (金) | 編集 |
今日は蘭の始めての月命日です。
もう1カ月経つんですね・・・・

長いようで短い、短いようで長い1ヶ月でした。
気がつけばブログの写真は仏壇ばかり

と言いつつ今日も赤いお花と ひなあられをお供えした仏壇の写真
月命日

毎日話しかけて 毎日(骨壷を)なでて ろうそくとお線香をつけて・・・
それでも未だに夢の中のことのように感じたり
振り向いたら いつもの笑顔で「アンアン」と可愛い声で呼んでくれるような気がして。
いつまでも悲しんでいると成仏できないと聞くけど せめてもう少しだけ許してほしい・・・

omaruの心を癒してくれるのは この子
おいしそー
お仏壇のひなあられをジーッと見つめてます 

つるし雛
2012年02月17日 (金) | 編集 |
お仏壇が来てから ほぼ1週間。
すっかりこの箱の中に蘭がいるような錯覚があって、
まー確かにお骨があるから そうなんだけど、なんだか不思議な箱です。

お仏壇に服を着せるわけにはいかないので、なにか飾りをしたくて
もうじき桃の節句なのでつるし雛を作りました。
実は作り方が判らなかったので、簡単キットを買ってきちゃいました(笑)
少しは女の子らしく可愛くなったかなぁ。
つるし雛

初七日参り
2012年02月08日 (水) | 編集 |
蘭ちゃんのお仏壇が届きました!
【ミニ仏壇】と判って注文したけど、送られて来たダンボール箱にも【ミニ仏壇】と書いてあったけど、ホォ~~ントに小さいです!!
ピンクの仏具も小さいけど、全部入るか不安になっちゃうくらい小さいです(笑)
なんとか お骨も 遺影も 位牌も 仏具も全部入りました。ほっ。
これで安心して眠れる場所が出来て良かったね、蘭ちゃん!
蘭のお仏壇

今日はパパがお休みを取って初七日のお参りに霊園へ行ってきました。
お骨は自宅に居るけど、お塔婆とご供養だけはお願いしていたので
蘭の初七日のお参りと、他の子達のお墓参りです。

霊園の方へ納骨の相談をしたところ、丁寧に判りやすく教えてくれました。
お墓も数種類あって、料金やサイズや場所がそれぞれ違います。
実際に見学もさせてくれました。親切さんです。

omaru家では悩むばかりで まだどうするか決めていません。
先ずは四十九日には蘭の遺骨を霊園に連れて行くか、
ずっと自宅で一緒に暮らすか、
数年でも自宅に置いて 落ち着いたら霊園へ連れて行くか・・・悩ましいですねぇ。

いろんな人に相談しても意見は様々・・・当然ですよね。